ホームパズル注 文注文方法 |

ワールドホビー・ロータス
製作工房

ウッディジョー社 
木製モデルキット
1/144 日本特型潜水艦 伊400

28,000円(税別)

全長:847mm 全幅:83mm 全高:191mm(船台含む)

製作記録現在製作中
2017年2月製作開始

第二次世界大戦中に就航した最大の潜水艦。3機の特殊攻撃機『晴嵐』が搭載可能であり、潜水空母とも呼ばれる。
全長122mの巨大潜水艦であるが、水中性能は良好で、急速潜航に要する時間はたったの1分。また、無寄港航続距離は
地球1週半にもおよび、日本の内地から地球上のどこへでも任意に攻撃を行い、そのまま日本へ帰投可能であった。同型艦3隻が就航した
が、戦果をあげる前に終戦を迎え、連合国は日本の降伏までその存在を知らなかった。終戦直後にアメリカ軍が接収する際、その大きさに
アメリカ軍士官が驚愕したという逸話が残っている。 アメリカ軍による調査の後、自軍で使用することも検討していたが、ソビエトからの
見聞の要請があった直後、ソ連への情報漏洩を恐れ、ハワイ沖で魚雷によって海没処分となった。
その後、アメリカの調査家により2013年8月にオアフ島南西の海底で発見された。。

全長   122m
全幅    12m
航続距離  37500海里
乗員   157名

 

箱は大きいです、パーツは細かく仕分けされています

 

 

組立設計図は写真でわかりやすくなっています

 

 

レーザーカットされているフレームから作ります

 

 

 

船尾のフレームです

 

 

竜骨完成 85cmはでかいです

 

 

甲板部分の製作

 

 

外板の張りつけです、ここから細かい作業が続きます

 

 

 

根気との勝負です

 

 

船首部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい隙間はパーツを切り出して埋めて行きます

 

 

隙間が埋まりました

 

後少しです

隙間に合わせて材料を切り出します、ピッタリ合わせないとダメなので大変です

 

やっと外板張り終了です、これから磨きに入ります

 

船尾部分の削りです

もう少し削ります

 

船尾のスクリュー回りの製作です

 

ほぼ削りが終わったのでサーフェーサーを塗布しました
自動車用のプラサフをいつも使用します

 

 

1回目のサンドペーパーによる磨き終了
外板のつなぎ目の隙間を探して瞬間接着剤を流し込みます。

この行程を3〜4回してから凹凸をパテで修正します。

 

 

続く

現在、店頭の階段横の棚に展示してあります、ご覧下さい。

 

ホームパズル注 文注文方法 |